京繍すぎしたについて

和装品作りとお直しの悉皆屋として

悉皆(屋)とは悉く皆(ことごとくみな)と言う意味です。
京繍すぎしたは、和装品のどんな事にも対応するプロデューサーとして、図案、染色、金彩、友禅…などといったさまざまな職人の方々を束ねています。

京都の高度な技術が珠玉の作品へと連なり、なかでも京繍はお家芸。図案や糸染にもこだわっています。
小さな工房内は垣根なし。色々なアイディアが出たり消えたり。

ご依頼について

お仕立て、染め替え、縫紋入れの他、シミ落としなどのお直しも承っております。和装品に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

概要

屋号 京繍すぎした
創業 昭和13年
代表 杉下 平兵衛
所在地 〒603-8116 京都市北区紫竹上本町32-3
電話番号 075-491-7523
FAX番号 075-491-7366

京繍すぎしたは、「京都職人修理ネット」にも参加しています。
京都職人修理ネット

お問い合わせ・菫倶楽部へのお申し込みはこちら

075-491-7523

作品紹介

さくらの丸

花熨斗

楓の丸

聖なる日